top of page

[ビーフカレー] ルーなしで作る!特別な日の為のレシピ!!

カレールーを使って美味しく作るレシピはたくさんありますが、ルーまで手作りというのはあまり聞いたことがないのではないでしょうか? 確かに大変な作業ではありますが、その分味は格別です!!

特別な日のディナーや、ここぞという時に是非試していただきたい!食べた人は必ず感動します!!

ビーフカレー


【出来高】5~6人分 【準備時間】20分 (昆布を浸す時間は含まれません) 【調理時間】2時間 【保管】冷蔵庫で3〜4日。(ルー:冷凍庫で1ヶ月) 【難易度】 B *(A=難しい E=簡単)


 

[材料]


-牛肩ロース 1000g

-塩 小さじ2 (10g)

-小麦粉 適量

-黒コショウ 適量


-昆布 8g

-水 1300ml 


-マッシュルーム 400g

-玉ねぎ 700g (皮を剥いた状態で)

-にんにく 30g (皮を剥いた状態で)

-生姜 20g (皮を剥いた状態で)

-人参 1 (150g)

-りんご 2 (360g)


-カレー粉 8g

-ケチャップ 45g

-ウスターソース 30g

-無塩バター 80g

-小麦粉 75g


-チェダーチーズ 適量(なくてもOK)


[レシピ動画]


(Chapter)

0:00 下準備

3:00 ビーフオイル

3:46 牛肉・焼き

6:30 マッシュルーム

7:32 カレールウ

10:47 仕上げ


 

[作り方]


[Chapter 1: 下準備]

  1. 水と昆布を1時間から一晩浸けます

  2. 牛肉を大きめにカット

  3. 脂身をある程度間引いてダイス状にカット

  4. 肉に塩小さじ2をして揉み込む

  5. マッシュルームは1/4カット

  6. 人参、りんご、チーズはすりおろし

  7. にんにく、生姜も細かくおろす

  8. 玉ねぎは繊維を断つように切る


[Chapter 2: ビーフオイル]

  1. 冷たいフライパン、サラダ油、脂身投入

  2. 中火でカリッとするまで焼く

  3. 油を濾して、脂身は取り置く



[Chapter 3: 牛肉・焼き]

  1. 小麦粉と黒コショウを混ぜておく

  2. 牛肉に粉をつけておく

  3. 熱いフライパン、ビーフオイル、強火

  4. 肉投入。両面きつね色に焼く

  5. 鍋に肉投入。フライパンに水を少量入れて、残った旨味をこそげ取り、それも鍋に入れる

  6. 残りの肉も同じように焼く

  7. 鍋に昆布出汁を入れて沸騰させる

  8. 弱火にして、アクと半分位の油をすくう

  9. ペーパーでふたをして1時間半煮込む


[Chapter 4: マッシュルーム]

  1. 熱いフライパン、サラダ油(かビーフオイル)、強火

  2. マッシュルーム投入。軽く塩コショウ

  3. 両面きつね色に焼いて、皿に置く


[Chapter 5: カレールウ]

  1. 熱いフライパン、サラダ油、中級者強火

  2. 玉ねぎ投入。軽く塩

  3. 1-2分おきに混ぜながら焼く

  4. 茶色くなって来たら混ぜ続ける

  5. 軽く油を足して、にんにく生姜投入

  6. 数分焼いたら、人参りんご投入

  7. 数分焼いたら、カレー粉投入。中火

  8. 1分後、バター、ケチャップ、ウスター投入

  9. バターが溶けたら小麦粉投入

  10. 数分炒めて完成


[Chapter 6: 仕上げ]

  1. 1時間半後、鍋から昆布除去

  2. ルウ投入。鍋の液体でフライパンの旨味をこそげ取る

  3. マッシュルーム投入

  4. 弱火で10-15分煮込んだら完成!!



[よくある質問]


Q:じゃがいもとか人参がゴロっと形を保った状態で入ってるのが好きなんだけど、一緒に煮込んでいいの?


A: 人参に関しては一緒に煮込んでOKです。

ただじゃがいもは長時間煮込むとどろどろになってしまうので、別で塩茹でしておいて、盛り付ける直前、もしくは盛り付けた後に上からのせると良いでしょう。


因みにほうれん草を入れる場合も一緒ですね!!

別でバター炒めにしておいて最後に乗せると緑の美しさも保てて最高です!


Comments


記事: Blog2 Post
bottom of page