top of page

[カレーうどん] ルーから手作り! 休日に本気で作りたいプロのレシピ

個人的な話になりますが、学生の頃、私は学食で食べるカレーうどんが大好きでした。

出汁のきいたカレーに、男子学生には食堂の方がお肉をたっぷり乗せてくれたのが嬉しかったものです。そんな思い出をこの一皿に込めて作りました!


あの頃私が食べていたものより大幅に洗練されていますが、ビジュアルは私の思い出のカレーうどんそのものです!最高においしいカレーうどんを求めるなら、是非お試しください!

カレーうどん


【出来高】2〜3人分 【準備時間】10~15分 (昆布を浸す時間は含まれません) 【調理時間】45~60分

【保存】 ルー:冷蔵庫で2〜3日。または冷凍庫で1ヶ月

【難易度】 C *(A=難しい E=簡単)


 

[材料]


-牛薄切り肉 (バラか肩ロース) 400g

-塩 小さじ1 (5g)

-黒胡椒 適量

-ネギ 60-70g

-うどん 200g (1玉: 一人前)


(出汁)

-水 1000ml

-かつお節 40g

-昆布 5g

(もしくは粉末出汁 9g)


(カレールウ)

-玉ねぎ (皮を剥いた状態で) 500g

-塩 小さじ1/2 (2.5g)

-にんじん 100g

-にんにく (皮を剥いた状態で) 15g

-生姜 (皮を剥いた状態で) 15g


-無塩バター 40g

-カレー粉 小さじ1.25 (4g)

-小麦粉 大さじ2 (18g)

-醤油 大さじ1 (15ml)



[レシピ動画]


(Chapter)

0:00 材料準備

1:34 出汁

2:59 肉調理

5:48 カレールウの作り方

8:53 カレーうどん


 

[作り方]


[Chapter1: 材料準備]

  1. 玉ねぎを繊維を断つように切る

  2. にんじん、生姜、にんにくをすりおろす

  3. ネギは適当に刻む。葉は一部飾り用に取り置く


[Chapter2: 出汁]

  1. 昆布と水を1時間から一晩浸ける

  2. 中火で温める

  3. 沸騰直前で火を止めて、かつお節投入

  4. 5-10分置いてから濾す


[Chapter3: 肉調理]

  1. 熱く熱した鍋。強火。肉投入

  2. 塩小さじ1と黒コショウ投入。混ぜる

  3. 混ざったら触らず色づくまで待つ

  4. 色づいたら反対は10-20秒だけ炒める

  5. 一旦ザルに空けて油を取り置く

  6. 同じ鍋に出汁を入れて底の旨味をこそげとる

  7. 中強火にして牛肉投入。沸騰したらネギ投入

  8. フタをして20-25分弱火で煮込む


[Chapter4: カレールウ]

  1. 熱したフライパン。中強火。牛の油。玉ねぎ投入

  2. 塩小さじ1/2投入。茶色くなるまで1分おきに混ぜる

  3. にんにくと生姜投入

  4. 良い香りがしてきたら人参投入

  5. 柔らかくなったらバター投入。弱火

  6. バターが溶けたらカレー粉と小麦粉投入

  7. 数分炒める


[Chapter5: カレーうどん]

  1. 鍋の出汁を一部フライパンに注ぐ

  2. フライパンに残った旨味をこそげ取る

  3. フライパンの中身を全て鍋に入れる

  4. 沸騰したら醤油投入

  5. さっとまぜたら完成です!!

  6. うどんは袋の説明書き通りに茹でましょう



Kommentarer


記事: Blog2 Post
bottom of page