top of page

[すき焼き] 野菜も美味しく!! お肉と出汁でお店の味

すき焼きを作るとき、市販のタレでパパっと作る方も多いと思いますが、せっかく奮発して良いお肉を買ったなら、とびっきり美味しく作りたいものです。

今回ご紹介するレシピはお肉は当然ですが、特に野菜が抜群に美味しく仕上がります

すき焼き


【出来高】2〜3人分 【準備時間】20分 (昆布を浸す時間は含まれません) 【調理時間】 30分 【保管】冷蔵庫で1〜2日(当日食べるの最適) 【難易度】 C *(A=難しい E=簡単)


 

(材料 2-3人前)


-すき焼き用お肉 400g

-塩 小さじ 1/2 (2.5g)

-牛脂身 (もしくは牛脂) 40g

-菜種油 120ml


-白菜 200g

-豆腐 (木綿でも絹ごしでも)150g か300g

-ネギ 60g

-しいたけ 80g

-えのき 150g

-しらたき (水を切った状態で) 200g


*野菜の種類や量は一例です


(割り下)

-昆布 2g

-水 250ml

-砂糖 20g

-三温糖 20g

-酒 大さじ4 (60ml)

-しょうが (生。すりおろし) 10g

-醤油 大さじ5 (75ml)



[レシピ動画]


(Chapter)

0:00 下準備

1:59 割り下

2:54 ビーフオイル

3:50 調理パート 1/2

5:20 調理パート 2/2


 

[レシピ動画 ASMR版]


(Chapter)

0:00 材料準備

2:22 割下

4:07 野菜を焼く

6:23 仕上げ


 

[作り方]


[Chapter 1: 下準備]

  1. 昆布と水を1時間か一晩浸けて出汁をとります

  2. 白菜は葉元と葉を分けて刻みます

  3. えのきはある程度大きめの房に分けます

  4. しらたきは2-3回洗います

  5. 残りの野菜は好みの感じに切ります


[Chapter 2: 割り下]

  1. (割り下)の材料の醤油以外を全て混ぜて中火に

  2. 沸いたら火を止めて10分置きます

  3. ザルに濾して醤油を加えて完成


[Chapter 3: ビーフオイル]

(*牛脂を使う場合ここはスキップしてOKです)

  1. フライパンに刻んだ脂身と菜種油を入れて、中火でキツネ色になるまで揚げます

  2. ザルに濾して完成。脂身も後で使います


[Chapter 4: 調理パート 1/2]

  1. 強火で熱くしたフライパンにビーフオイル(もしくは牛脂)

  2. えのきを入れて塩一つまみ。片面だけ焼きます

  3. しいたけも同様に

  4. 白菜の葉元も同様ですが中火で行います


[Chapter 5: 調理パート 2/2]

  1. 同じフライパンを強火で熱くして、肉を3-4枚だけ10-15秒焼きます。その後ボウルに少量の割り下と混ぜて置いておきます

  2. 同じフライパンにしらたきと割り下、脂身を入れて、しらたきに味を馴染ませます

  3. 豆腐とネギを加えて一反沸騰

  4. えのき以外の野菜を加えてフタをして中火で5分

  5. フタを外しエノキと肉、ボウルにたまった割り下を注いだら完成です!!


*肉は一気に全部入れず、食べながら少しずつ足しましょう。しゃぶしゃぶ感覚で20-30秒だけ火を通し、少し半生のミディアムレア位で食べるのが最も美味しいです


Commentaires


記事: Blog2 Post
bottom of page