top of page

[天丼] グルテンフリー!混ぜるだけでカリッと仕上がる衣の作り方

天丼。あのタレの染み込んだご飯とエビの美味しさはたまりませんよね。

今回のレシピは米粉を使っているので、醤油をきちんと選べば全てグルテンフリーで作れます!!(米粉はメーカによってはグルテンを含んでいる場合があるので、パッケージの表記を必ず確認しましょう) お気に入りの野菜を追加したり、さまざまなシーフードで試したり、創造性は無限大です!! 揚げの部分は少し練習が必要かもしれませんが、最初から完璧にできなくても大丈夫です!今回のタレは本当に美味しいので、それだけでお店レベルの味になります!!

天丼


【出来高】2人分 【準備時間】30分 (昆布を浸す時間は含まれません) 【調理時間】15分 【保管】すぐに食べるのが一番です (タレ:冷蔵庫で4〜5日)

【難易度】A *(A=難しい E=簡単)


 

[材料]


-ブラックタイガーか車エビ 6-8

-卵 (なくてもOK) 2


(昆布出汁)

-水 800ml

-昆布 4g


(衣)

-卵 1

-昆布出汁 250ml

-米粉 125g


(タレ)

-昆布出汁 100ml

-砂糖 大さじ2 (30g)

-みりん 大さじ2 (30ml)

-酒 大さじ1 (15ml)

-醤油 大さじ3 (45ml)

-かつお節 10g


*グルテンフリーの方はグルテンフリー醤油を使いましょう


(味噌汁)

-残りの昆布出汁

-出がらしの昆布とかつお節

-生姜 2-3g

-エビの殻

-お好きな野菜

-水 750ml

-味噌 大さじ2 (45g)


[レシピ動画]


(Chapter)

0:00 エビ準備

3:17 衣

5:28 タレ

7:50 味噌汁

10:11 卵天ぷら

12:12 エビ天ぷら

 

[作り方]


[Chapter 1: エビ下準備]

  1. 爪楊枝で背ワタを取ります殻を向いて取り置きます

  2. 尻尾の端を切ります

  3. 腹に3-4ヶ所切り込みを入れます

  4. 背中から下に向かって押して伸ばします

  5. エビの重さの約1%の塩をします


[Chapter 2: 衣]

  1. 昆布と水を1時間から一晩浸けて出汁を取ります

  2. 全ての材料を混ぜます

  3. 必要になるまで冷まします


[Chapter 3: タレ]

  1. かつお節と醤油以外の材料を鍋に入れます

  2. 弱火で沸騰させて、火を止めます

  3. かつお節と醤油を加えます

  4. そのまま10-15分置きます

  5. ザルで濾して完成


[Chapter 4: 味噌汁]

  1. 好みの野菜と味噌以外の材料を鍋に

  2. 沸騰したら弱火で15-20分煮ます

  3. エビの殻を潰しつつ、ザルで濾します

  4. 好みの野菜を入れて火を通します

  5. 食べる直前に味噌を入れます


[Chapter 5: 卵天ぷら]

  1. 油を鍋に3-3.5cm 入れます

  2. 温度はエビも卵も175-180℃です

  3. 卵はザルで濾して余計な白身を取ります

  4. 衣をよく混ぜて大さじ2杯卵に加えます

  5. 優しく混ぜてすぐ油に投入

  6. 箸でかたちを整えつつ、1分揚げる



[Chapter 6: エビ天ぷら]

  1. タレを温めておく (沸騰させない)

  2. エビに米粉をつける

  3. 衣につけて油に投入

  4. スプーンで3-4回衣をエビにかける

  5. そのまま2分揚げる

  6. 茶色くなってきたらOK

  7. 熱々のご飯の上にたっぷりタレをかけて食べましょう!


Comentarios


記事: Blog2 Post
bottom of page