top of page

[基本の味噌汁] 5分で学べる出汁の取り方と本当に美味しい作り方

味噌汁を一から出汁をとって作ったことはない、という方は結構いらっしゃるかもしれません。何せ日本の粉末出汁は簡単に使えて、クイオリティの高い物も多いです。


それでもやはり、しっかり昆布と鰹節で出汁をとったお味噌汁にかなう道理はありません。毎日でなくても良いので、是非たまにこのレシピで作ってみて、作ってあげた人に「あれ?なんか今日のお味噌汁おいしいね?」なんて言われてみませんか?

基本の味噌汁


【出来高】2〜3人分 【準備時間】5~10分 (昆布を浸す時間は含まれません) 【調理時間】10~20分 【保存】冷蔵庫で2〜3日 【難易度】 E *(A=簡単 E=簡単)


 

[材料]


-水 1000ml

-昆布 5g

-かつお節 30g


-豆腐 300g

-乾燥わかめ 5g

-ネギ 30-50g

-味噌 大さじ2 (50g)


 

[レシピ動画]


(Chapter)

0:00 だしの取り方

1:45 材料準備

3:06 味噌汁の作り方

 

[作り方]


[Chapter1: 出汁の取り方]

  1. 昆布と水を1時間から一晩浸ける

  2. 弱中火でゆっくり温める

  3. 沸騰直前で火からはずす

  4. かつお節投入。1-2分置く

  5. 押さえずに濾す


[Chapter2: 材料準備]

  1. 豆腐とネギを切る

  2. ネギの葉の一部は飾り用に取り置く

  3. 乾燥わかめを水に5-10分浸けて、戻ったら水を濾す


[Chapter3: 味噌汁の作り方]

  1. 出汁と豆腐、ネギの根を注強火で加熱

  2. 沸騰したら中火にする

  3. 豆腐が出汁の中で踊るようになったら火を止める

  4. わかめと味噌投入

  5. 弱火で温め直して完成!(沸騰させない)


Comments


記事: Blog2 Post
bottom of page