top of page

[丼ぶりレシピ3種] 15分で簡単に出来るプロの普段めし

どんぶりのレシピはいくつあっても助かりますよね。特にパパッと簡単に作れるようなものなら忙しい日でも大助かりです。


今回はそんなレシピを3種類ご紹介します!!

どれも普段私が「今日はご飯作るの面倒だけどなんか作んなきゃ..」みたいな時によく作るものなので、是非そんなシチュエーションに遭遇した時には作ってみてくださいね!


丼ぶりレシピ3種


なぜどんぶりは美味しいの?


ご飯とおかずは別々に食べるのが基本です。

でもおかずをご飯の上に乗せて食べるとなぜこんなに美味いのか。


そもそも丼は江戸時代あたりに短気な江戸っ子たちがおかずをご飯の上に乗せてガツガツ食べ出したのが大衆料理として広がったきっかけだとされていますが、時代が進むにつれてどんどん進化してきました。


基本的に、どんぶりが美味しい理由はおかずとご飯を"同時に口に運ぶ"という食べ方にあるのではないでしょうか。


これらを別々に食べる時は、まずおかずを口にいれて、一呼吸置いてご飯が来る。で、そこが一番美味しいタイミングですよね?


一方どんぶりにはこのタイムラグがありません。

そもそも米とおかずが一体化した状態で提供されるので、常にご飯はおかずと共に口に運ばれます。そして口に入れた瞬間が最高潮です。


そしてもう一つ。

丼物におおよそ共通しているのが、「汁気がある」という事です。


牛丼、カツ丼、親子丼。どれも汁気がありますよね。

この具材や出汁の旨味たっぷりの汁気を含ませた状態のご飯も美味しさの理由です。


このような食べ方と作り方の違いこそが、どんぶりの美味しさの正体と言っていいかもしれませんね。



[出来高] 1人前 [準備時間] 5-10分 [調理時間] 5-10分 [保管] 鶏ユッケのタレ: 冷蔵で1週間 [難易度] D* (A=難しい E=簡単)


 

[材料]


[カルボ飯]

-ベーコン 40g

-卵 2個

-昆布塩 1つまみ

-黒コショウ 適量

-お好みのチーズ 1-2枚

-無塩バター 4-5g

-醤油 適量



[鶏ユッケ]

-水 1000ml

-昆布塩 小さじ1 (5g)

-醤油 1/2 (2.5ml)

-酒 大さじ2 (15ml)

-鶏もも肉 250g

-残り物野菜 適当


-きゅうり 50g

-炒りゴマ 大さじ1/2 (4g)


(タレ)

-水 小さじ1 (5ml)

-砂糖 小さじ1 (5g)

-醤油 大さじ1/2 (7.5g)

-ごま油 大さじ1/2 (7.5ml)

-にんにく (皮をむいた状態で) 5g

-マヨネーズ 大さじ1.5 (30g)

-コチュジャン 大さじ2/3 (15g)



[豚キムチ]

-豚バラ肉 150g

-玉ねぎ 150g

-ネギ 40g

-キムチ 90g

-卵黄 1個


(肉の下準備)

-昆布塩 小さじ1/4 (1g)

-砂糖 小さじ1/4 (1g)

-酒 大さじ1 (15ml)

-にんにく (皮をむいた状態で) 12g

-キムチ 30g



(昆布塩)

-昆布 4g

-塩 50g



[レシピ動画]


(Chapter)

0:00 カルボ飯

4:39 ピリ辛鶏ユッケ丼

9:12 豚キムチ丼


 

[作り方]


[Chapter 1: カルボ飯]

  1. ベーコンを1cmくらいのサイズに切ります

  2. 卵と昆布塩、黒コショウを混ぜておきます

  3. 熱したフライパンに油をしいてベーコンを注強火で焼きます。

  4. その間にごはんを盛ってチーズをのせておきます。

  5. 片面に焼き色がついたらひっくり返します。

  6. すぐにバターを入れて、溶けたら卵も投入します。

  7. よく見ると卵は外側から焼けていくのが分かります。なので焼けつつある外側の部分を内側に入れて、その後内側で数回混ぜるという工程を繰り返すと均等に焼けます。

  8. 卵が焼けたら火を止めて、数秒置きます

  9. ヘラを卵の下に入れて空気を通します

  10. するとスルスルと卵が動くようになるので、そのまま丼に盛ります。

  11. 最後に醤油をかけて完成です!


 

[Chapter 2: ピリ辛鶏ユッケ丼]

  1. 水に昆布塩、酒、残り物の野菜を入れて沸騰させます。

  2. 沸騰したら鶏肉を入れて8-10分弱〜中火で茹でます

  3. その間にタレの材料を全て混ぜておきます。

  4. きゅうりも細切りにしておきます。

  5. 鶏に火が通っているか確認します。

  6. 氷水 (もしくは冷水)に入れて冷まします。

  7. 野菜のスープは味見しながら昆布塩と醤油で味を整えて完成です。

  8. 鶏肉を細かくカットします。

  9. タレに肉とゴマを入れて混ぜたらご飯に盛って完成です!!

  10. 海苔をつけても美味しいです!

*大きく切るとタレが絡みにくくなるので気をつけましょう。



[Chapter 3: 豚キムチ丼]

  1. 豚バラを食べやすいサイズに切ります。

  2. (肉の下準備)の材料と混ぜておきます。

  3. 玉ねぎとネギを細く切ります。

  4. キムチ90gを別で用意しておきます。

  5. 下準備した豚肉を熱したフライパンで中強火で焼きます。

  6. 片面が焼けたらひっくり返します。

  7. 玉ねぎを入れて数分炒めます。

  8. 好みの固さになったらネギも投入。

  9. 30秒ほどしたらキムチも加えます。

  10. キムチを入れたら20秒以上炒めずに混ざったら直ぐに盛り付けましょう。

  11. 卵黄を乗せたら完成です!

*キムチを炒めすぎると風味が落ちます。



留言


記事: Blog2 Post
bottom of page